チェストベリーが体のリズムを整える?

チェストベリー配合のルナベリー

 

女性のためのハーブ、チェストベリープロゲステロンの分泌を正常にするという
働きがあるといわれていて、プロゲステロンの分泌以上に伴うPMSの症状を
和らげる効果が期待できるといわれています。

 

そのチェストベリーを40mg(推奨量)を配合したサプリメントが
ルナベリーなのですね。

⇒ルナベリーはPMS改善が期待できる

 

プロゲステロンの分泌が活発な人の場合は分泌を抑え、
分泌が少なすぎる人の場合は、分泌を活性してくれるという
優れた作用があるといわれています。

 

ルナベリーでイライラ解消

 

ルナベリーはPMSの症状の中でも
特にイライラや生理前の異常な過食にも
いいと口コミでも人気があります。

 

チェストベリーの効果が出てくるまでには
およそ3ヶ月程度は時間が必要だといわれていますので、
ルナベリーも3ヶ月程度は飲み続けたほうがいいといわれています。

 

あまりにも作用が強すぎると副作用の心配もありますので
時間をかけてゆっくりと体のリズムを整えていくといいでしょう。

 

ホルモンバランスが乱れると、生理に影響があるだけではなく
様々な健康面での影響が表れてきます。

 

エストロゲンとプロゲステロンのホルモンバランスは9対1と
いわれていますのでルナベリーを飲んでホルモンバランスを整え
健康的な生活を送れるようにしましょう。

生理不順を改善する生活習慣

生活習慣の改善

生理不順に悩んでいる方は
生活習慣の改善を図っていきましょう。

 

なぜ、生理不順は解消しなければいけないかというと
将来的に妊娠や出産に影響がありますし、
更年期障害が早い年代で始まってしまうのを
防ぐためということもあります。

 

毎月生理がきてしまうのは面倒なものではありますが
生理が止まってしまうと骨粗しょう症になってしまったりと
体の老化が早まってしまいます

 

生理不順の主な原因は、ダイエットやストレスなどがあげられます。

 

過度な食事制限のあるダイエットをすると、女性ホルモンの分泌が悪くなり
生理が止まってしまうことがあります。

⇒女性ホルモンの働きとは

 

放っておくと無排卵になってしまい、将来的に不妊になる可能性があります。

 

太りすぎが生理不順の原因に

また、逆に太りすぎている女性もホルモンバランスが崩れて
生理が止まってしまうことがあります。

 

何事も適正体重というものがありますので、
範囲外の方は適正な値まで持っていく努力をしましょう。

 

ストレスが溜まっている状態も
女性ホルモンの分泌を悪くしてしまいます。

 

その日溜まってしまったストレスは
その日のうちに改善することが大切です。

 

また、冷え性の方もホルモンバランスが乱れている可能性があります。
なるべく入浴する習慣をつけて、体を冷やさないようにすることが大切です。

 

ルナベリーはこちら