ルナベリーは妊活中に摂取しても副作用なし!?

ルナベリーは妊活中でも良い?

 

生理前のイライラなどの不調、PMSに働きかけることができるルナベリー。
女性にとって心強い味方となってくれるサプリメントということで、話題になっていますね。
ですがこちら、妊活を頑張る女性は摂取しても副作用などの問題はないのでしょうか?

⇒ルナベリーは妊娠中でも飲める?

 

ルナベリーには、チェストベリーやイソフラボンといった、ホルモンバランスを整える作用のある成分が含まれています。
これらは天然由来の成分であり、大きな副作用の原因になることはありません。

 

ただし、「ホルモンバランス」に働きかけるという特性があるため、デリケートな時期の摂取は控えるべき、という考え方もあります。
特に妊娠中や授乳中の摂取は控えるよう、公式サイトでも注意書きが行われています。

 

ルナベリーはあくまでも薬ではなくサプリメントですので、妊活中に摂取しても、大きな副作用の原因にはなりにくいと言えます。
ですが、妊活中ということは、いつ妊娠してもおかしくない状態と考えることもできますよね。
もし妊娠した時のことを考えると、妊活を頑張っている間は、ルナベリーの摂取も控えておいた方が安心ですね。

ルナベリーは妊活中の女性にもおすすめのサプリメントです!

妊活中

 

ルナベリーは元々はPMS、月経前症候群に悩んでいる女性の方に向けて開発されたサプリメントですが、妊活をしている女性にもおすすめのサプリメントです。
サプリメントといえど侮れません。

 

ルナベリーは女性の体と心を元気にするために豊富な栄養素を含んでおり、「栄養機能食品」を表示する許可を得ています。
もちろん、お薬ではないため、お薬を毎日飲み続けるのは不安という方も安心して飲んでいただくことができます。

⇒ルナベリーの飲み方

 

ルナベリーは9種類の西洋ハーブを中心として、PMS対策に古くから親しまれてきたチェストベリーを40mgも配合しています。

 

妊活には、女性ホルモンのバランスを整え、心と体の不快な症状を落ち着かせることが何より大事です。
ルナベリーは、そんな悩みを抱える女性の助けとなるサプリメントです。

 

本当に効果があるのか不安という方も、最初の一回は送料のみの500円で購入できるので気軽に試してみることができます。
また、四か月間飲み続けても効果が感じられない場合は全額返金保証制度もあるのが嬉しいですね!

 

女性特有の悩みを我慢せずに、ルナベリーを飲んで心と体の元気を取り戻しましょう!

 

ルナベリー