ルナベリーとピルを一緒に飲んでも大丈夫?副作用が心配です。

ルナベリーとピルの併用は危険?ネット情報などから調べてみました。

PMSに効果があると評判の「ルナベリー」ですが、ピルを一緒に飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

ルナベリーは自然由来の成分が配合されたサプリメントなので、問題ないと思ってしまうかもしれませんよね。
実際のところはどうなのか、調べてみました。

 

ルナベリーがPMS症状に効果的と言われている成分に「チェストベリーエキス」があります。
自然界にあるチェストベリーから抽出したエキスですが、この成分にホルモンバランスを整える働きがあります。
そうした成分とピルを併用することに注意喚起するようアドバイスする医師もいるようです。

 

ルナベリー自体は薬ではなく、あくまでサプリメント(食品)なので危険に直結するわけではなさそうです。

 

ただ、ピルを服用中の方はかかりつけの専門医に相談してから飲むほうが安心であることは確かです。

ピルにはPMSを改善できる効果はあるの?その他にどんな効果があるの?

ピルにはどんな効果があるのでしょうか?

 

ピルはホルモン調整により、妊娠に近い状態を作り出すことができます。
そのため避妊はもちろん、生理痛や出血量の軽減、子宮内膜症、にきびといった肌荒れの改善に効果があります。
生理前のイライラ感や頭痛、不快感などにも改善効果が期待できます。

 

ただピルはこうしたPMSの改善効果があるものの、現在は自費診察のカテゴリーに含まれています。

 

自分が想像した以上の費用がかかる場合もあり、経済的なコストもかかってしまいます。
高額な費用にはならないにしても、仕事をはじめたばかりの女性や学生の場合は費用がそれなりにかかることは理解しておく必要があります。

 

もっと気軽にPMSの症状を緩和したいのであれば、PMS対策サプリメントとして有名な「ルナベリー」がおすすめです。

ピルの危険性は?PMS改善ならピルよりもサプリがおすすめなの?

ピルがPMSの改善に効果があることは証明されているにも関わらず、なぜ広く女性の間に浸透しないのでしょうか?

 

それにはピルがもつ危険性があるからです。

 

ピルを飲んだことで起こりうると言われている疾患があります。
その一つが「乳がん」や「子宮がん」という、女性特有の疾患です。

 

20代では1万分の1の割合で発生すると言われています。

 

またここまで深刻なリスクにはならないまでも、ピルを飲むことで起きる小さな副作用があります。

 

その一つが「吐き気」や「頭痛」「胸の張り」などです。
ほかにも「微熱」など大きな症状ではないですが、ピルを飲むことで不調になる場合があることは知っておきましょう。

 

PMS対策サプリメント「ルナベリー」が安定して人気があるのは、やはり緩やかに体に作用するという点です。
薬ではなく自然の力を生かした効果のほうが安心できるのは当然ですね。