ルナベリーは、無月経の人にもおすすめできる?無月経を詳しく解説!

そもそも無月経とはどんな症状なの?無月経になる原因とは?

無月経と言うのは、言葉の通りで毎月くる月経=生理が来ないということですよね。

 

無月経にも種類があって、初めての月経が18歳になっても来ない場合は、原発性無月経と言います。
体つきがまだ幼いなどの場合は、発達がゆっくりなだけですが、そうでない場合は染色体やホルモンの異常で、卵巣が正常に機能していないことが原因の可能性があります。

 

もう1つ、少し前まではキチンと生理が来ていたのに、3ヶ月以上間が空いてしまっている場合。
これは続発性無月経と言って、ストレスや急激にダイエットをした場合などに起こる可能性が高いものです。

 

続発性無月経は、生理が来ないと言うだけで、他の身体的症状はないのが特徴です。

 

また、閉経で生理が来なくなるのも続発性無月経に分類されるようですが、これは生理的なことなので、治療の対象にはならないそうですよ。

生理がこないことや無月経には、どんな解決策があるの?

やはり、来るべきものが来ないと言うのは、早めに改善しておく必要があります。
どんな解決法があるのか、見ていきましょう。

 

無月経はストレスなど原因がいくつかあるので、解決策は、原因によって変わってきます。

 

ストレスが原因であれば、そのストレスを軽減することが先決ですし、急激なダイエットが原因であればダイエットを中断するなどの対処が必要です。
更に、それによって起きたホルモンの異常を正常にするための治療をして、月経を再開させるように促します。

 

無月経が軽い場合は、食生活など生活習慣を改善することで解決する可能性もありますし、漢方を用いて治療をすると言う人も少なくないと言われています。

 

これは続発性無月経の場合なので、原発性無月経の場合は、病院で診察をしてもらう必要があります。

ルナベリーは無月経に効果があるの?ひどい時は早めに婦人科に受診を。

無月経にルナベリーは効果が期待できるのか、検証していきます。

 

まず、ルナベリーの成分である、チェストベリーは女性ホルモンの黄体ホルモンを正常化する働きがあるとされています。
無月経の原因がストレスなどによる、ホルモンの異常であればルナベリーを飲むことで、改善される可能性は高いと言えます。

 

ルナベリーには、チェストベリーの他に、月経に関係する不調を解消する働きのある成分が入っていますので、無月経だけじゃなく生理痛やPMSへの効果も期待できるとされています。

 

しかし、ルナベリーで改善される無月経は、軽度の場合です。
それこそ、生理が何ヶ月も来ないなんてときは、きちんと適切な治療をしていく必要があります。

 

ルナベリーでも改善されない場合は、無理をせず早めに婦人科を受診するようにして下さいね。