副作用で下痢がになってしまうルナベリーの間違った飲み方

pms

 

生理が近くなるとホルモンバランスが乱れ、イライラしたり体がだるくなったりすることはありませんか?
このような症状をPMSと呼びます。

 

ルナベリーは、PMSに効くとされるチェストベリーを補うサプリメントです。
チェストベリーは1日に20〜40mg摂れればいいとされていますが、なんとルナベリーには40mgも入っています

 

ルナベリーに配合されているのは、モヤモヤした気分に効くチェストベリーをはじめとした9種類のハーブや、肌をきれいに保つビタミンB群、マグネシウムや、カルシウム、イソフラボンなどです。
女性に嬉しい栄養素がたくさん含まれており、女性のことを考えた優しいサプリメントですね。

 

飲み過ぎると副作用で下痢が起こってしまう可能性もありますので気をつけてください。
他のサプリメントと一緒に使うときは同じ栄養素を摂りすぎてしまわないか、確かめてから飲むようにしてくださいね。

ルナベリーには副作用があるの?

 

ルナベリーで生理前でも元気に過ごしましょう!

ルナベリーの副作用に太る恐れがあるってホントなのかしら?

ルナベリーは副作用で太る?

 

PMSの症状を軽くするためにルナベリーを購入したい方の多くは、副作用を心配しているでしょう。
しかし懸念されている副作用が起こる心配がありませんので、安心して服用していただけます。

 

 

太るのではないかと心配している方も、一粒につき約3カロリーと少ないので大丈夫です。
むしろ新陳代謝が向上して痩せ易い体質に近づけてくれるので、多くの女性に持て囃されているかもしれません。

 

ともすれば、ダイエットのお供としてルナベリーを買う気になった方がおられたりして。
ダイエットは沢山の女性が理想的な体を手に入れるために実践していることなので、ダイエットの相乗効果を狙うための健康食品として女性達に大いに受けてそうですね。

 

 

ルナベリーは太る副作用は只のデマだと知るや否や、ルナベリーを大量購入しようと奮起した女性は、さぞPMSが改善される日が訪れるのはそう遠くないと予感しましたか?

 

太るのが足枷となって重い腰が上がらない女性の背中を押す健康食品が輝く人生のお手伝いをします。

 

⇒安心して飲めるルナベリーの公式サイトへ